チャットレディで毎月数十万円稼ぐためのテクニックや心構え

チャットレディで毎月10万、20万を稼ぎ続けるためのマインド

私は、チャットレディを副業として始めてから1年目くらいで月間10万円以上の報酬を得られるようになりました。

チャトレとしては毎月10万円なんて少ない部類に入り、私の収入なんてたいしたことないと思います。

ですが、全く稼げていないチャトレや1万円を切るようなチャトレの人のお役に立てると思い、私が学んできた稼ぐためのノウハウなどを情報発信しています。

このページでは待機中のテクニックや男性へのメールの送り方についてのテクニックを記載しているので、ぜひあなたの報酬アップに役立ててください♪

チャットレディで月10万円を稼ぐには、テクニックやコツを知ることによって意外に簡単に成し遂げられてしまうものなのです。

チャットレディで10万円以上稼ぐために必要なのはモチベーションと費やす時間の2つのみです。

チャットレディというのは何も男性とチャットをするだけが稼ぐ方法ではないのです。メールをしても稼げますし、動画をアップロードするだけでも稼ぐことができます。

私自身は1日1,2時間くらいしかログインしていませんが、それでも毎月10万円以上稼げています。

毎月10万円くらいだったら最低でも1時間以上は毎日稼働するようにしてください。もっと稼ぎたいなら単純にログイン時間を延ばしていけばもっと月収をアップすることが可能です。

チャットレディはチャット時間が一番主要な稼ぐ方法なので、待機時間を延ばせばその分だけチャットしてもらいやすくなるので待機時間を延ばしましょう♪

チャットレディで月10万円以上稼ぐために必要なもう一つの肝心要なものは、モチベーションです。

稼働時間とやる気さえあれば、チャトレで一ヶ月に10万円以上稼ぐことは簡単です。

10万円突破までのモチベーション維持の秘訣としては、今日だけ頑張るというのを続けていけば、意識せずとも目標を達成出来ると思います!

チャットレディの待機姿も配信されている

そもそも待機というのは、チャットサイトの待機中の女の子一覧に表示されることです。

私の一日の平均待機時間は2,3時間です。たまに長いときは4時間くらい待機するときもあったりします。

チャットしてくれる男性ユーザーさんが多いときは、流れがいいと判断して3時間でも4時間でもやって、なるべく報酬を伸ばすようにしています。

私は、待機している1,2時間の間に最低でも3000円くらいは稼げるように意識してチャトレをやっています。

高い金額目標ではありませんが、サボらずに毎日チャットにログインして待機するようにしています。

時給でいうと1500円くらいですが、たくさん稼げる日は時給に換算すると3000円や5000円を超える日もあります。

アタックメールという営業メールを送って報酬アップ!

ライブチャットの機能であるアタックメールというのは、お客さんにお知らせを送りたいときなどに送るメールです。

私はチャットの方が効率よく稼げるので、電話やテレビ電話ばかりやっていますが、今までの最高報酬は2万円くらいです。

私は普段はあんまりメールをしないのですが、待機中にやることがないときや、稼ぎが少ないと思った日は、アタックメール一斉送信で男性ユーザーにお誘いのメールを送ったりしています。

私が待機中に送っているアタックメールは以下のような雰囲気で送っています。

1,待機中になったら男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,アタックメールの中身はテンプレートを用意しておいて、そこに沿うように書くことにより簡単に仕上げることができます。脱げるなら脱げる、こういう趣味の話ができるなど、男性がチャットしたくなるようなメールを心がけましょう。

3,男性ユーザーにアタックメールを一斉送信したあとは、レスポンスがあるので、また返信していきましょう!

チャットサイトにログインして、ある程度暇になったら、テンプレート通りのメールを一斉送信しましょう。

アタックメールを送る先は必ず、現在ログインしている男性ユーザーにのみ送りましょう。

アタックメールを男性が読むまでにはタイムラグがあるので、早めに送ることをおすすめします。

私はアタックメールを一括送信して、はまった男性客とメールをやりとりし始めると、かなり長続きする方なので、一回のメールのやりとりで500円とか1000円を超えることもあるので、なかなかのお小遣いになりますので、ぜひメールをめんどくさがらずにあなたもやってみてください♪

待機中で暇なときでもこういうメールのやりとり一つとってみてもかなりのお小遣いになるので、目先の利益と大きな目標の二段構えで確実に稼いでいきましょう!

平日でお客さんが少なくても土日より稼げるときもある

チャットレディは月曜から金曜日よりも、土日の方が圧倒的に稼ぎやすいです。

なぜ休日の方が稼ぎやすいのかといえば男性ユーザーが休日なのでログイン率が上がります。ですが、女性も休日でチャットレディとして活動している人も多いというデメリットもあります。

土日の方が収入が絶対的にアップするとは限りませんが、数割程度は平日よりも稼ぎやすいことは間違いないでしょう。これは他のチャットレディを見てみてもそう思います。

その日一日のチャトレとしての収入の増減というのは、いろいろな外部要因によって影響を受けます。自分のキャラクターがその日にログインしている男性客の心に刺さるかどうか、他のチャットレディに自分とかぶっているキャラクターがいないかどうかなど。

他にも様々な原因が影響し合って、男性ユーザーからのテレビ電話や音声通話などの持続時間に影響を及ぼします。

なので、今日は全然稼げなかったから次のチャトレ稼働時間も稼げないかどうかというのは全く関係なく、今日稼げなくても次はめちゃくちゃ稼げたりもするので安心して取り組んでみてください。

ライブチャットの男性ユーザーからの反応率をあげるためには、プロフィール写真がとくに大切です。男性ユーザーが一番最初に見るのはあなたのサムネイル写真ですし、テレビ電話してみようかと吟味しはじめるのも写真を見てからなので、とくに大切な項目です。

怠惰にならないように自己管理をしよう!

チャットレディというのは自営業みたいなものなので、どうしても自己管理が必要になってきます。

在宅チャットレディというのは、自分一人で仕事をするかしないかを決めることができるので、どうしても適当に稼働日を決めがちですが、通勤チャットレディは、チャットルームに通うことにより、チャットレディに専念出来ると思います。

たとえば、在宅チャットレディをやっている人によくありがちないいわけとして「この前稼げなかったから今日も稼げなさそうだからやめておこう…」「明日も休みだから明日にしよう…」という風に考えて、サボりがちになってしまいます。

私は通勤もたまにやりますが、ほとんど在宅チャットレディで一人でやっています。もちろん私も最初の頃はなんだかんだ理由をつけてサボる方向にいってしまっていましたが、全然稼げない期間が続いたので「これではだめだ!」と一念発起して、何も考えずにとにかくログインして待機時間を延ばすようにしたら劇的に報酬が上がった覚えがあるのでぜひあなたも試してみてください。

リピート客がついてくれれば安定的に10万円以上稼げる!

自分のヘビーユーザーが数人いるだけで、簡単に10万円以上稼げるようになります。何回もリピートしてメールを送ってくれたり、テレビ電話をつないでくれたりする男性ユーザーは何よりも貴重な存在です。

私の場合は、ログインごとに毎回リピートしてテレビ電話なり音声通話なりを接続してくれる熱いファンは3,4人くらいいますが、この人たちとのチャットだけでも簡単に10万円以上稼げているので、これからチャットレディを始めようと思っている人や、稼ぎに伸び悩んでいる人は、リピートしてくれる男性客をとにかく大切にしてください。

ライブチャットは、待機時間が長いほど報酬がアップしやすいというのは、男性ユーザーからアクセスしてもらいやすくなる時間が増えるからなのです。

一ヶ月に10万円くらいであれば、そんなに待機時間は必要なくて、ある程度の稼働時間でも稼げます。

もちろん待機時間がこれだけあれば、確実にこれだけ稼げるとはいえませんが、ほとんどの人は達成可能な金額でしょう。

毎月10万円ということは、毎日3300円稼げばいいということです。一日3300円だったら、簡単ですよね♪これを積み上げていけば一ヶ月後には10万円になっているということです。

すごいチャットレディになってくると、メールだけでも一日3000円以上稼いでしまう猛者もいるくらいなので、テレビ電話や音声通話なども入れれば簡単に実現出来てしまう金額です。

人それぞれで合う合わないサイトがある

チャットレディはいろいろなライブチャットサイトがあるので、どこでやっても自由ですが、人の正確によって合うサイトと合わないサイトが如実にわかれます。

各ライブチャットサイトによって、アプリが使いやすかったり、ヘビーユーザーがいたり、報酬率がよかったり、便利な機能があったり、どのサイトが合うかどうかは使ってみないとわからないので、とにかく試してみることです。

どうしたら一番自分にぴったりのサイトを見つけることができるのでしょうか。いろいろなサイトで掛け持ちしてみることです。チャットレディは一つしか稼働出来ないなんて決まりはどこにもないので、できる限りたくさんのサイトを経験してみてましょう。

悪徳なライブチャットサイトはもちろん使わずに、国内有数の大手のライブチャットサイトのみだったら、登録費用もかかりませんし、ノルマや退会料金もないので、安心してたくさんのサイトで掛け持ちすることが可能です。

ちなみに私はテレビ電話や音声通話などはガールズチャットで、メールはクレアで安定して稼いでいます。いろいろなサイトを試して私にはこの二つのサイトがあっていたので今のところ安定しています。

マイルールや、短めのノルマを作りましょう!

過去の人生で試験勉強でもスポーツでも、一日これだけやる!というルールを自分に課しても、外部からの強制的な力ではないので、どうしても「まいっか…」ってなったことがある人は多いのではないでしょうか。

ですが、自分のルールなどを作らない限り、どうしてもサボりがちになってしまうので、マイルールやノルマは作っておいて損はありません。

たとえば、目標を立てるときは目先の利益と月の利益の二つを考えれば、モチベーションが長続きしやすいです。月間7万円稼ぎたいと思ったら、20日稼働するとして、一日3500円稼げば達成出来るノルマになります。一日3500円が実現出来ればうれしいですし、できなければ次の対策を考えてチャットレディに臨むことができます。

もちろんある程度やってみて、最初のノルマがきつすぎたと思ったら、自分の今の実力の少し上くらいに設定し直してチャレンジしてみるというのもありです。

そもそもチャットレディというのは待機時間をアップしないと、男性ユーザーの目に触れることが少なくなるので、待機時間をこれだけやる!というノルマでもOKです。

登録した1ヶ月間は稼ぎ時!

これからチャットレディを始める人におすすめなのが、新人期間を使うことです。

チャットレディの新人というのは登録して1ヶ月以内の女性のことで、男性ユーザー側の画面から見ると、新人マークがついて、なおかつ上位に表示されやすくなるので、目に付きやすくチャットやメールをしてもらいやすくなります。

ライブチャットにログインして待機していても、新人期間後を経験している私としては、とても稼げた記憶があります。リピートしてもらえるお客さんを作りやすいのがなによりのメリットです。

リピーターを作ることができれば、それだけ稼ぎやすくなるのはもちろんですし、なるべくリピーターになってもらいやすいように、楽しい会話を心がけましょう!

2,3回リピートしてくれてそれ以降はリピーターになってくれない男性ユーザーもいるかもしれませんが、そういうのは確率の問題なので、楽しい会話を提供出来なかったんじゃないかとか気にしないようにしましょう。

待機時間というのは、ライブチャットサイトのたくさんの男性ユーザーの目に触れるので、新人期間中はなるべく待機時間を延ばして、目立つようにするのがおすすめです。

新人期間中の女性は男性客からすると半分くらいのポイントで通話やメールができるので、男性からの人気が半端ないんです。しかもチャトレとして擦れてない新人っぽい女の子としゃべりたいという男性もいるので、人気が高く圧倒的にチャットしてもらいやすい存在です。

プロフィール画像で反応率が変わる

私がライブチャットサイトでチャットレディとして稼働しているときに気をつけているのは男性ユーザーから自分がどう見られているかです。自分のプロフィール画像に使っている写真や文言を見直すだけでチャットのログイン率がかなり変わってくるのです。

プロフィール写真の差し替え、人気チャットレディや自分のプロフィールの研鑽、この二つの項目はとても大切で、適宜改良していった方が収入アップにつながります。

男性ユーザーから見て一番最初に見られる場所である、チャットレディのサムネイル写真は飽きてしまうので、定期的に入れ替えて気分を一新し続けていきましょう。

待機していて、他の女性とサムネイルがかぶっているのを見つけたらすぐ別のプロフィール写真に切り替えてみると少しでもチャットのログイン率が変わったりするのでぜひやってみてください!

チャトレのプロフィール内容はとても大切です。画像の次に男性客はプロフィール内容尾w読み込んでからどの女の子とチャットしようかを考えます。チャットする内容もプロフィールからきっかけにしようとしている男性も多いので、プロフィールの本文はきちんと埋めて書いておくことが報酬アップにつながります。

プロフィールの本文はいろんなチャットレディのものを参考にしてみましょう!中にはとても上手に書かれていて、この人とチャットしてみたい!と思わせるようなものに出会えます。

サムネイル画像を変えてみたり、プロフィールの本文や項目を変えてみたりするだけで、男性ユーザーからの反応(電話をかけてくれる確率も、会話の内容も)が劇的に変わったりすることもあります。

チャットレディを初めてみたはいいものの、何ヶ月も1万円以下をさまよっているという人は、プロフィール写真や本文が男性ユーザーからのチャット率を下げている一番の原因であることが多いので、まず変えてみてください。

↑ PAGE TOP